高速バス・夜行バスなら格安で

高速バスや夜行バスを格安で利用する方法を紹介します

快適便利な高速バスの利用方法とは

もっとも安く移動できる交通手段

国内であれば、もっとも安く移動できるのが高速バスや夜行バスです。もちろん事前予約するので確実に座れますし、面倒な乗り換えもなく、一度乗り込んだら後は何もする必要はありません。夜行バスなら、仕事や学校が終わったあとに乗り込んで、一夜明ければ目的地に到着しているという便利さです。移動中は眠っていればよいので一切無駄な時間がなく、駅や空港などではなく、最終目的地のすぐそばへダイレクトで到着できるのは大きなメリットです。日常生活のドアから行きたいところへピンポイントで移動できる、しかもとてもリーズナブルと言えば、メリットがたくさんあることは理解できるでしょう。主要ターミナルまで行かなくても街中から乗り込むことができますので、職場を出た瞬間から休日を満喫できる旅へ出発することも可能です。

気になる車内の座席はどうなっているのか

まだ高速バスや夜行バスを使ったことのない人は、中の座席がどうなっているか心配かもしれません。確かに高速バスを利用するうえで気になるのがシートですが、車種によっていくつかのタイプがあり、レイアウトにも違いがあるのは確かです。大きく分けると、内部に座席が横に4列並んでいる4列シートタイプと、3列並んでいる3列シートタイプとがあります。もちろん3列しかないほうが空間が広く快適性はあがりますが、それだけ料金が割高になるのがネックでしょう。もうひとつ気にすべきなのが、シートとシートの間(ピッチ)です。近年はこのシートピッチのサイズまで明確に提示している高速バス会社が多くなっていますので、細かい数字までよく見て選べば、希望の座席を得ることができるでしょう。もちろん、予算を抑えるためにちょっとだけスペースをせばめるか、割高になっても十分なスペースを確保するか、自分で好きに選ぶことができます。体格に合わせて選んでもよいですし、移動距離や移動時間にあわせて都度考えるのもおすすめです。

チケットはどのように取ればいいか

高速バスは原則予約制ですが、昼のバスなどは、いきなりバス停で空席を見つけて買うこともできなくはありません。ただし全体的にどれも格安なので狙っている人は多く、予約しないと希望する席の確保は難しいでしょう。特に夜行バスはかなり前から計画しておいたほうが安心ですし、万が一夜に乗れなかったときは手段がなくなってしまいます。少なくとも前日までの予約をおすすめしますし、今はスマートフォンなどからでも手軽に予約できますので、出かける予定が立ったらまずは席を確保しましょう。予約方法はインターネット経由のほか、バスターミナル窓口まで直接行ったり、コンビニで予約したりする方法もあります。もちろん主流はインターネット予約ですので、是非高速バス会社のサイトへアクセスしてみてください。希望する区間に路線があり、価格と快適性がマッチする座席を選びましょう。

人気記事ランキング